基本政策

魅せられる人々と心

@第4次行政改革
第4次行財政改革を計画的に進めていくこと。特に、保育園や小学校給食、清掃などは、職員の定年などに合わせて民間委託化していく。
 
A地方分権により事務事業の受け入れ
平成24年度からの都の事務が段階的に移譲される。

B職員の人材育成
地方分権に伴う事務の移譲や市民要望に応えられるよう職員が自ら資質向上に努めなければならない。 

C市民協働の推進
自治会やNPO法人・ボランティア等との連携によりコミュニティの育成など地域の活性化が必要。

D安全・安心なまちづくりの推進
通学路などの防犯パトロールの実施。青パトによる市内巡回パトロール。

E公共施設改修と耐震化工事
旧建築基準法によって建設された市役所など老朽化した公共施設の改修と耐震化を計画的に進めています。

F東京国体の実施
平成24年度にプレ国体、25年度に東京国体を実施する。23年度に下宿第3運動公園のサッカー場を人工芝に張り替える。

魅せられる街並

@都市計画街路の整備
東3・4・17号線(たから幼稚園前から志木街道)の部分。

A雨水計画の促進
集中豪雨時に道路冠水を防ぐため、城前橋に集中する雨水を新たな放流口を設ける。

B旧都立小児病院の緑地保全
緑地保全の嘆願

C雑木林の保全
市内の雑木林をできるだけ保全し、良好な自然環境を維持。公有地化も検討。

D市内回遊路の整備
秋津駅から中里緑地、せせらぎ公園、金山公園、下宿ビオトープ、御殿山緑地、ひまわり畑、けやきロードギャラリー、郷土博物館、けやきホールと市内を安心して回遊できる ような歩道や道路

E環境と地球温暖化防止
引き続きごみの減量推進に努める。
みどりのカーテンによる公共施設等の温暖化防止策の拡充。
太陽光発電機器設置助成などによる自然エネルギーを活用。

Fコミュニティバスの一部路線変更とコミュニティプラザまでの延伸

魅せられる教育・文化

@保育園の待機児解消

A子育て支援の充実
共稼ぎ家庭の増加に伴い、広場事業やファミリーサポート・ホームビジター事業などを充実し、子育てしやすい環境を整備していく。

B学力向上と体力向上
学力向上については勉強の動機づけや定期的な学習をするために、学習サポーターなど による個別指導での対応

C小中学校大規模改修工事(普通教室のエアコン設置)

D35人学級への対応

E男女平等の推進
配偶者暴力防止の基本計画に基づき配偶者暴力の防止・デートDVの防止に努める。

F保育園や小中学校校庭の芝生化の拡大

魅せられる福祉

@子宮がん予防ワクチン、ヒブロワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの接種助成

A子宮がん・乳がん検診の受診率向上

B高齢者の生きがいづくり
介護にならないよう予防体操や健康教室、機能訓練などの充実

魅せられる農商業

@清瀬産野菜の知名度アップを図る

A地産地消の推進

B商店街の振興
商店街振興策としてプレミアム商品券の発行。新たな振興策の検討。

 

このページのトップに戻る

contens