プロフィール

プロフィール

本名 中村 清治(なかむら きよはる)
生年月日 昭和24年
出身地 東京
選挙区 東京20区
なかむら きよはる
経歴 昭和24年
清瀬市清戸に生まれる
道灌山学園幼稚園教員科卒

昭和53年3月
清瀬市役所在職10年で退職

昭和54年
学校法人清瀬学園きよせ幼稚園を設立開園

平成17年
社会福祉法人清澄きよせ保育園を開園

平成 3年 清瀬市議会議員に初当選
今期で4期連続
この間、市議会総務常任委員会、 予算決算委員会、議会運営委員会他、 委員長を歴任後、清瀬市議会議長及び 東京都市議会・市区議会議長会会長就任
現在、清瀬自民クラブ代表

<5期20年の中で>
平成3年に初当選後、街づくりにおいて、清瀬駅北口再開発事業で代替地確保やペデストリアンデッキ階段の変更設置、市民農園用地、障害者福祉センター用地等の確保、老人いこいの家や消防団詰所の冷暖房設備設置、中学校部活動指導員制度の確立、通学区域の自由化や学校選択制の実施、住民票自動交付機の設置、幼稚園保護者負担の軽減、清瀬市サーチライト等の使用規制条例化、清瀬産ブランド野菜や花のあるまちづくりの推進、特産地消直売所の充実、議員定数削減を積極的提案、前立腺がん予防検診の実施、第4次財政改革を推進、小さな市役所で職員数を450人まで削減、行政サービスの拡充で土曜日窓口の開設、インターネット・携帯電話での公共施設の予約の実現、幼児教育保護者負担の軽減(認定こども園の推進、幼保一元化)、公共下水道雨水計画の策定、消防団員への緊急時携帯メール配信システムの確立、地域療育システムを確立し、発達障害児等の子育て支援、都市農業の振興、ハウス栽培と有機肥料・低農薬の推進、その他多くの市民の声を姿勢に反映。

contens