ご挨拶

我々の手で創ろう、元気溢れる東久留米

水と緑と、人情味溢れる長い歴史のある町、東久留米。私は、その東久留米に生まれ、育ち、生活しています。
今、少子高齢化の進展と、長引く不況の影響で、地域の活気が衰えているように感じ、この状況が続くようでは、町が無くなってしまうかもしれないという危機感を持っています。
東久留米の歴史と共に生きてきた先祖を持つものとして、豊かな地域を守り発展させた先輩に学びつつ、時代や環境の変化に対応し、守るべきものを守り、変えるべきところは変えなければならないと思います。
私たちの故郷であり、市民みんなが生き生きと暮らせる、元気で豊かな東久留米を、次世代、次々世代へ引き継げるよう、粉骨砕身します。

 

contens